Return to site

キャリア相談の事例紹介

女性/20代後半のケース

· 転職,キャリア,事例

私がteacha(ティーチャ)で実施してるキャリア相談の事例を紹介したいと思います!

社会人6年目に突入した方で、色々悩んでるがどうしていいのかわからない…という状態でした。この年頃は男女ともに悩みますし、20代最後の転職チャンスでもあります。特に女性は、このくらいの年齢で結婚や出産を視野に入れたりするので、よけいに悩むのです…

女性によくするアドバイスは、「キャリアが一時停止したとき、戻ってきて欲しい!と思われる人材になっているか?」です。権利だからと言って、産休育休を当たり前に取得しようとするのは、ちょっと待ったぁぁ!ということです。「自分が経営者だったら」と考えてみて下さい。仕事の成果を大して上げていないのに休みを取得されたらどう思うでしょうか?そんな人を2年も待ってあげたいでしょうか?少しは経営者の視点も持つべきなんです。つまり、気持ちよく休みを頂戴してカムバックするには、休みに入る前までのキャリア形成が大事ということです。

「クビになる訳じゃあるましい、別にどうでもいい〜♪」

と思ったそこのアナタ!!これからはそんな事を言っていられない時代になります。

大企業を中心に雇用環境が変わり始め、アメリカ的な労働環境を導入せざるを得ません。終身雇用はとっくに崩壊し、現在の社会システムに適合していません。いらない人まで抱えている大企業やお役所は、切るにきれない人をお荷物部署に置くことで臭い物に蓋をしてきました。が、その蓋もいっぱいになり、溢れ漏れているのです。いつでも求められる人材になる視点を持ち、一人ひとりが自分のキャリア形成に責任を持つことが重要です。

キャリコン田中
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly