Return to site

営業という仕事❷

売る商材について

· キャリアリーディング,キャリア,転職,職種知識,営業

前回の続きで、今日は営業職の中でも、有形商材と無形商材による違いを説明したいと思います。

①有形商材

物理的にカタチあるものを扱う営業。食品、飲料、製薬、不動産、工業部品、自動車ディーラー etc…「ものづくりニッポン」なんて言われるだけあって、老舗企業が多いです。

②無形商材

触ることのできない商材を扱う営業。広告、金融、IT、Webサービス、コンサルティング、調査 etc…効果が見えにくい商材が多いのが特徴です。

業界ごとの人の特徴についても見てみたいと思います!完全なる田中オリジナル目線ですので、クレームは受け付けておりません。予めご了承ください…

エン・ジャパンで転職支援の仕事をしていた経験から言えるものです。意外に的を射ているので、参考になれば嬉しいです。そして、まとめ図で見るとこんな感じです⬇︎

キャリコン田中
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly