Return to site

キャリアリーディング®︎の活用方法❶

上司篇

· キャリアリーディング

前回、キャリアリーディングはスカウターのようだとお伝えしました。そんな便利ならば、どんな活用方法があるのか紹介したいと思います!今日は上司篇をお届けします!

働いたことがある人は必ず経験してるであろう上司と合わない問題。上司は親と一緒で選べないので困ることがあります。そんな時も案外使えるのがキャリアリーディングです!

で、どう役立つのか?

上司をキャリアリーディングできれば、それすなわち上司の取扱説明書をゲットした、ということになります。

使い方は至ってシンプル!上司をキャリアリーディングするだけです。

高校以降の経歴を聞き出し、紙にでも時系列で書いてください。この時、事実だけ(高校/大学/1社目…)拾います。キャリアの節目(所属先の変化)にKeep or Downのどちらが起きたかチェックしてください。Downしてる場合は人格形成に影響を及ぼすので、今の上司の性格を作っているヒントが眠ってます!


スカウターが相手の戦闘能力を計測して戦い方がわかるのに対し、キャリアリーディングは相手の本質的性格を読み解いて接し方がわかるということなんです。

キャリコン田中
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly