Return to site

キャリアリーディング®︎のやり方❶

経歴の読み方篇

· キャリアリーディング

キャリアリーディングには、最低限必要な情報が2つあります。

要するに、履歴書と職務経歴書にあたるような情報が必要です。そして、それぞれから必要な読み解きを行います。

経歴を線で見るを、具体的に説明していきます。例えばここに「東大を卒業した」経歴の人がいるとします。

  • 点で見るとき

東大を卒業したという点の情報から、「すごいなー頭がいいんだなあ」という一般的な印象を受け取ります。

  • 線で読み解くとき

「東大卒かあ!で、高校はどこだったんだろう?」と、一つ前の経歴に着目します。そこで例えば、東大輩出No.1、偏差値75以上の高校を出ている人だった場合、“ 高校も大学もNo.1。勉強で失敗した経験がないからきっと自信があるだろうな。偏差値エリートだ 汗 ” と読み解けます。

  • つまり

「東大卒」という経歴は、点で見ると一律な印象の話で終わります。でも、線で見ることによって、その人の人間性まで見えてきます。浪人して入った苦労人の「東大卒」もいれば、滅多に東大入学者が出ない高校から来た「東大卒」もいる訳です。その一人ひとりの流れ=線に着目することによって、その人の本質に近づけるのです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly